この記事では生前贈与に関する情報をまとめました。

贈与・相続のタイミングで大損しない方法も紹介していますので参考にしてみてください。

生前贈与とは?節税できる?

生前贈与とは?

生きている時に財産を他者に贈与することです。

方法によっては相続財産を減らすことができ、結果、節税対策として効果があると注目されています。

非課税になる?

下記2つの制度を利用すると、贈与税を0円にすることができます。

①:暦年贈与(れきねんぞうよ)

年間で110万円以下の財産なら贈与税はかかりません。

この控除額内での贈与を暦年贈与と言います。

毎年110万円ずつ贈与(=暦年贈与)することで、贈与税を0円にできます。

②相続時精算課税制度

60歳以上の父母、もしくは祖父母から、20歳以上の子、孫に贈与した場合、2500万円以内なら非課税になり、相続時生産課税制度呼びます。

節税対策として生前贈与を考えている場合、この制度がメインであり、第一と考えた方がよいでしょう。


 

ここまで生前贈与の特徴を紹介しました。

生前贈与とは

  • 大きな節税効果がある
  • 2500万円以下の財産なら非課税
  • 相続する時期と相手をえらべるのでトラブルにならない

早くはじめるほど効果的で、役所や税理士に相談することがおすすめです。

また、制度を調べるも、専門家に相談するも、その前に自身の不動産がいくらなのかを知る必要があります。

生前贈与の最初にやること?家の価値を知る

そもそも不動産の価値が2500万円以下なら、贈与税を0円にすることができます。

なので、今のあなたの不動産価値を調べることが最初のステップになります。

不動産価値を調べる上でおすすめは、リビンマッチという無料査定サービスです。

スマホ45秒の入力で、無料で最高額がわかる

全国の大手や町の不動産業者に一括で査定の依頼ができ、400万人以上が利用しているサービスです。

スマホ45秒の入力で、無料なので家のソファでくつろぎながらできます。

このサービスのすごいのは、全国1,400の不動産業者が競うので、最高額が手っ取り早く知れます

実際に「800百万円も高く売ることができた」など口コミも多くみられています。

ちなみに、査定対象は一軒家だけでなく、マンションや土地、空き家などすべてです。

家・土地の価格を調べてみる


 

ここまで不動産の価値を調べる方法(リビンマッチ)を紹介しました。

リビンマッチに最適な人

  • 家の価値を知りたい人
  • 家を最高価格で売りたい人
  • 査定依頼が面倒な人、わからない人
  • 相続税で損をしたくない人

仮にあなたが一つでも当てはまるのでしたら、利用した方が良いと言えます。

簡単に最高価格を知れるので、「実際に売らずに価格を調べるだけ」という人もおおくいます。

家・土地の価格を調べてみる

こんなに高く?2023年の不動産の動向

下記は、厚生労働省が発表している、不動産取引価格指数になります。
この数年、不動産の売値がとても良いのがわかります。

理由はさまざまですが、大きな理由は下記と言えるでしょう。

価格上昇の理由

  • 金融緩和によるマイナス金利政策
  • 海外の投資家により買い占め
  • 東京オリンピックの開催
  • 地方都市再開発

一方、タイミングを逃すと、家の価値はどんどん下がっていきます。

売りたいと思う人はもちろんですが、すぐに売る気がなくとも大損をしないよう、家の価値は把握しておきましょう。

リビンマッチの特徴

  • 利用者440万人・東証マザーズに上場
  • 全国1,400の優良不動産会社に一括に依頼
  • 不動産会社が競い合うので最高額がわかる
  • スマホ入力45秒、完全無料サービス
  • 実際に売らなくても、価格を調べるだけでOK
  • URL:https://www.lvnmatch.jp/

家・土地の価格を調べてみる

運営者情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

更新日:

Copyright© , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.